読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくログ

お酒を飲みながら私立恵比寿中学とかスタダアイドルについてだらだらと

uP!!! presents MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪ SPECIAL LIVE Vol.2(2016/02/20)の思い出

こんばんは。でくおです。

 

1月1日から昨日までで、エビ中の中山莉子さんのブログ更新回数が6回。
1月1日から昨日までで、でくおのブログ更新回数が6回。

 

ひゅー。ギリギリの戦いですね。
中山さんに負けない程度にゆるく更新していこうと思います(私が1回リード)。

よろしゅうたのんます。

 

さて、もう1ヶ月も前のことになりますが、
「uP!!! presents MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪ SPECIAL LIVE Vol.2」に参戦してきました。

 

詳しくはナタリーで、

natalie.mu

 

セトリは以下

BLUE ENCOUNT

1. DAY×DAY
2. JUST AWAKE
3. Survivor
4. LIVER
5. もっと光を


鶯谷フィルハーモニー

1. 夏月(ニコニコ動画風にバックスクリーンに歌詞)
2. 付き合う気はないけど(ダンサーが女子高生)
3. 金銭的支援関係(パトロンのいそうなかわいい/綺麗な女性が登場)
4. 赤いまんまる(エビ中がダンサーとしてコラボ)


・go!go!vanillas

1. マジック
2. エマ
3. バイリンガール
4. スーパーワーカー
5. ニューゲーム
6. カウンターアクション


私立恵比寿中学

1. ebiture
2. 大人はわかってくれない
3. ハイタテキ
4. 金八DANCE MUSIC
5. 未確認中学生X
6. フユコイ


・ブルエン×エビ中

1. SMILE


・LiSA

1. say my nameの片想い
2. L.Miranic
3. DOCTOR
4. シルシ
5. Rising Hope


BIGMAMA

1. 荒狂曲"シンセカイ"
2. Mr.&Mrs.Balloon
3. Swan Song
4. Specials
5. Sweet Dreams
6. Mutopia


BIGMAMA with チュートリアル、ニコル

1. until the blouse is buttoned up

 

各所からぱくってきたので、間違ってたらごめんなさい。


さて雑感。

 

当日はあいにくの雨。
早めに着いてしまってやることがなかった。
タバコ吹かしてぼーっとする。
にしても圧倒的エビファン率でした。

 

ステージはファッションショーみたいに花道がある感じでした。
この花道で上手と下手が分断される感じ。

 

S350番くらいで入場したのですが、ステージ下手の左側の最前に行けました。
後ろが小さな女の子だったので、前を譲ったんですが、ブルエンの開始と共にモッシュモッシュですごいことに。
見殺してしまった、申し訳ないw
まぁどのみち飲まれてただろうけどw

 

最初のブルエンは初めて聞きましたが良かったです。
もっと光をって曲が好きかな。ストレートで突き刺さる。
ドラムの高村さんがピスタチオの人にしか見えなくて個人的にツボ。

 

鶯谷は下ネタ曲のオンパレード。
序盤にドン引き、一週回って面白くなるマジック。
最後の下ネタのない赤いまんまるって曲でエビとコラボってた(真山、松野、小林、中山)けど、何か複雑な気持ちだった。
コラボしなかったらしなかったで物足りなかったんだろうけどね。

 

go!go!vanillasは北海道の岩見沢のフェスJoin Alive以来の再開。
僕は長谷川プリティ敬祐推し。
彼がベースを弾きながらぴょんぴょんするのを見て一緒にぴょんぴょんするのが最高にに楽しい。ずっと跳んでいたい。
いい意味で古臭く温かいメロディーが特徴かな。ロックンロールだね。エマがマジでエモい。おすすめです。
札幌のライブに行っちゃおうかな!

 

次は待ってましたエビ中
と同時にステージ下手(左側)は見るからにピンチケ野郎の溜り場にwww
BIG MAMA狙いの女の子が何かやばい何かやばいと連呼してて面白かったです。

 

ライブは想像通り、ピンチケ軍団が喚き散らしてリフトしたり脱ぎだしたりしてましたねー。人は見た目が9割とはよく言ったものです。

ピンチケ軍団が想像以上にアレだったので、金八でのサークルとかには参加しませんでした。残念。
後は、サイリウムは振るとBIGMAMA姉ちゃんの邪魔になるし、吹っ飛んでいきそうだったので自粛。


ステージ脇に藤井さんがいたので、ピンチケ軍団と藤井さんを交互に見てライブを楽しみました。藤井さんすげぇ顔してたな。なんか見てるだけで悲しかった。
なので、純粋に楽しめたかってーと微妙ですが、フユコイで感極まって号泣する真山さんをいち早く見つけられてよかったです。
その時のオーラがすごくて、一瞬で僕も号泣してました。
(彼らがいなかったら中央ステージ見ていて真山さんに気付かなかったかもかも)

 

まぁ言う必要もないですが、平均年齢17歳の女の子相手に上半身裸になってアピールするのは、ちょっと気持ち悪いですね。
犯罪です。節度は守りましょうね。

 

エビが終わるとみんな帰っちゃって周りが広くなりました。
が、司会者が必死に引き止めてて、客減るのやっぱ辛いよねとか思ってたらぁぃぁぃ、美怜しゃん、彩ちゃんが登場。
まさかのブルエンとコラボで1曲。

 

まぁ鶯谷でコラボした残りのメンバー考えたら、帰るの待つべきだと思うけどねぇ。
家が遠いとかなら仕方ないと思いますが。

 

曲はぁぃぁぃ以外は低い音程歌うのが辛そうだったかな。
ただ、ブルエンのみんな優しくていいコラボでした。幸せだなー。
やっぱりブルエンのドラムの方がピスタチオの人にしか見えない。

 

次はLiSA。
アゲ曲で飛ばして、DOCTORで絶頂。すげぇエロいしかっこいい。L.Miranicもツボ。
そこから大事な曲と言って歌ったシルシがとても綺麗で感動しました。
最後は定番らしいRising Hope。付け焼刃で覚えたコールで何とか戦えました。

 

LiSAのバックバンドをらーメンズというらしいのですが、その中のギターの人がすっげぇかっこよかった。
LiSAブログによるとPABLOさんというらしい。

ameblo.jp

いつもは違う人なのかな?当たり日だったかもしれません。

 

トリはBIGMAMA
クラシックをモチーフにした曲は難しいと思うんだけど、綺麗にまとまっててすごかった。
最後はチュートリアルとニコルとコラボして大団円。

 

終わりの挨拶にはエビ中も登場(かほりこ不在)。
すごい近くで見れて最高でした。

 

しばらくエビ中のライブがないけど、この大満足があれば戦っていけると思う。
と1ヶ月前くらいに思いました。

 

が、今はライブロスでやばそう。
ライブがないとやっぱフラストレーション溜まりますよね。
舞台行ける人は舞台で、行けない人はDVDで消化しましょう。

 

私は来週大阪で舞台見ようと思います。

今週も頑張るぞ!エイエイオー!

 

以上です。

俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ〜Tynamite!!〜思い出(2016/01/08-09)

おいどんはでくおでごわす。

 

中山のりったんはブログ全然更新しないなぁとか思ってたら自分も全然更新していなかったでござる。

イベント参加したら書くことにしよう。。

 

もう2ヶ月以上も前になってしまいましたが、俺の藤井の感想を思い出しながら書きます。
下書きとか残したつもりが、4次元に消えたみたいなので、ゼロから書いてみます。
後は、ちょっと毒を吐こうかなと思います。
プロレスという言葉を非常に悪く使うので、プロレスファンの方には事前に謝っておきます。
ごめんね!

 

後はモノノフの方、ももクロファンの方はブラウザのバックボタンを押してください。

 

今日は日本酒からハイボールだから結構ヤバイぜ!

まぁ酔っ払いの戯言ってことで。。。

 

ナタリー貼っておきます。
初日

natalie.mu


二日目

natalie.mu

 

さて、俺の藤井2016ですが、行くか行かないか迷っていました。
なぜなら演出が佐々木敦規さんだから。

 

昨年、俺の藤井2015のベストテンでは、たこやきレインボーのまいまいこと春名真依さんにわさび寿司を食べさせる演出をしたあつのりんさん(スターダストチャンネルで確認済み)。
彼女インフルエンザ明けだったんですよ。知らなかったんですか?????
ぶっちゃけありえない(precure)。玉井さんも止めろよ・・・。

f:id:ebcdico:20160316223132j:plain

そりゃ笑えねぇよ。

笑いを履き違えるな。演者が最高のパフォーマンスを発揮できる演出にしてくれ。って思いました。

(れにちゃんと奥澤村も同じのやってますけどまいまい推しなので割愛・・・)

 

後は届いた葉書の枚数と順位あってるんですか?といいたくなるようなランキング。

チェリーとかありえないでしょw

まぁそこもお得意のプロレスなんでしょう。

 

ということで、今回は頼むよーという想いでいっぱいでした。
文句言うなら行くなよと自分でも思いますが、今までの藤井いけなくて後悔していたので、今回は悩んで行くことにしました。

 

今回はスタダアイドル同士で戦う、「第1回 ワンデイワールドリーグ戦」開幕ということで、どういうルールで戦うのか非常に注目していました。

しかし、レギュレーションが当日まで発表されることはありませんでした(まさかの現場で発表)。

 

この時点で「あぁーやっぱりお得意のプロレスかよー」と思ってしまう。
ももクロが最強、ももクロが一番だぞー、という演出になるんだと確信しました。
まぁプロレスってわかっているならそれを受け止めて楽しめばいいかなと切り替えましたけど・・・・・・。

 

ルールに関してですが、ライブの冒頭で説明がありました。が、不十分でした。
終わった後、5秒間で開場の声援の量を集計して大きかったほうが勝ちというのはまぁわかります。
ただ、ラウンド内で1勝もできなかった場合は、次のラウンドに出られないなんてルールがあるならちゃんと伝えてください。
これがわかっていたら最初のときめき宣伝部に全力で声出したのになぁ(流石に勝敗が変わるとは思わないけど・・・)。

 

さすがに出演者には知らされていたみたいで、みなさん1曲目にキラーチューンをもってきていましたね。


ルールに関しては、twitterで拾った以下の方のがわかりやすいですね。

 

何で、我々が後から考えなあかんねん・・・。

おっと、イライラはいけません。素数を数えましょう。

 

と乗っけから悪いことばかり書いていますが、「第1回 ワンデイワールドリーグ戦」は熱かったです。

 

セトリ(?)をtwitterから勝手に引用します。

 

最初のたこ虹、しゃち、えび、ももの流れ最高です。瞬間最大風速が半端ない。
現場の熱さも最高でした。


私の周りには目の前にエビ推しのカップルがいただけだったので、気合入れてコールして気合入れて叫びました。
おそらく人生で一番叫んだ日となったと思います。

 

ももクロさんとの対決は怪盗少女やられるとどうしようもないですねー。
対決ということで、ももクロにはコール一つも入れないで他のチームにだけコールするつもりでしたが、体が反応してしまいコールしてしまいました。
さらに久々の怪盗だったので、大天使様口上をぶっこむ始末。忘れないものですね。長き黒髪って言った後で、髪切ってるじゃーんとか脳内で自分に突っ込んじゃいました。
と、全力でももクロを応援しているくせに、終わった後は、ももクロでシーンとするのがジャスティス。シュールでした。

 

当然2週目に入っても、ももクロの勢いは止まりません。
まぁ何歌っても勝つだろって状況ですからどうしようもない。

 

ここでももクロを少し嫌いになってしまう事件が発生します。
たこやきレインボーに対して、「灰とダイヤモンド」をぶつけてきたのです。

 

灰ダイはいい曲だと思います。ももクロを象徴する名バラードです。
しかし、みんなで盛り上げてきた会場の熱がこの曲を歌うことで変わってしまうんですよね。
他のバラードなら少し違うかもしれないんですが・・・。

せめていつか君がとかにしてくれれば・・・。

 

邪推すると、ダンスがきついから休憩タイムにしたのかなって思ってしまいます。
怪盗>労働>DNA。確かにファン側としてもきついです・・・。
でも先輩としてしっかり後輩にいいとこ見せるためにも全力でやってほしかったっていうのが本音。
酔っ払ってるから言うけど、もう二度と全力少女なんて歌うんじゃねぇって言いたいくらいです。

 

ももクロ視点で考えるとたこ虹は何とかなる。
でもえびしゃちは怖いからその前で休憩したいと判断した上でならガチのガチです。
しかしそれならエンターテイメントとしてはどうかなぁ。

 

実況解説陣は寝技に持ち込んだとか言ってました(というかそう表現するしかない)が、反則だと思います。
次に歌うたこやきレインボーがかわいそうだと感じました。
名曲の余韻が残る会場でたこの1stシングルのオーバー・ザ・たこやきレインボーを歌う。

まぁ勝てないのは仕方ないにしても何だかなぁと思う次第でした。
(誇張表現となっているのは否定しません)

 

そこに現れたのがチームしゃちほこ
歌うのはしゃちの1stシングルの恋人はスナイパー
ももクロを完全に意識した曲で勝負に挑む。
菜緒ちゃんがキレッキレで「怪盗なんかに負けちゃいられない」を「ももクロなんかに負けちゃいられない」と言い換えて歌い、ほーちゃんが側転ぐるぐるで回りまくってももクロに勝利しました。
あのときの会場の沸きっぷりは本当に凄まじかった。あの場に居られただけで行ったかいがあったかもと思えるくらいです。

 

たこ虹がももクロに負けたときのエピソードがたこ虹のさきてぃのブログに書かれています。

ameblo.jp

たこ虹がももクロ姉さんに
負けてステージ裏にはけたら
しゃちほこ姉さんが
絶対仇取ってくるって言ってくれて。

本当に格好良かったです!!

これからもいっぱい勉強させて貰います!

 

しゃちほこがももクロ挑む前のエピソードがしゃちほこの菜緒ちゃんのブログに書かれています。

ameblo.jp

まずねたこちゃんにももクロちゃんと闘う前に背中を気合入れで叩いてもらったんだ!
ももクロちゃんに、勝った時たこちゃん一直線に走ってきて泣きじゃくっておめでとう!カッコよかったって喜んでくれてたんだよ。

ほんとにいい妹をもった。

 

熱いですね!

 

続けて出てくるのはエビ中
歌うのはスーパーヒーロー。
先ほど、バラードを批判しましたけど、灰ダイと比べてスーパーヒーローはミディアムバラードでテンポが速め。
かつ柏木さん不在の状況であえてもってくる判断は間違いではないと思います。
新しめの曲歌うグループが少ない中で勝負に出たのは面白かったですね。
(都合の良い解釈で申し訳)

 

柏木さんのまだまだ負けない決めのパートを担当するのはぁぃぁぃ。
オレンジのバンドをみんなでつけて勝負に挑んでいる中で、気持ちを入れるためにバンドに手を重ねるぁぃぁぃがロックでした。

f:id:ebcdico:20160316224616j:plain

※荒い・・・Japan Countdonwからです。

 

残念ながらエビ中は負けてしまいましたが、新曲で勝負してることからも目先の勝利を見ないで先を見据えて前を向いてる姿勢を見せてくれたのは嬉しいことですね。

ラブスマとかちちんぷいとかあるだろっていう意見もあるとは思いますが、この判断を下せるのがエビ中だと思いますし、私はそんなエビ中が好きです。

 

さて、決勝戦はしゃちvsもも。
アンセムvsツヨクツヨク。

結果はももクロの勝利。

 

贔屓目ありありですが、しゃちの声援のが勝ってると思いました。まぁプロレスだからどうでもいいけど。
後はももクロが歌ってるとき、制限時間終わったらそこで打ち切らないと平等じゃないかなぁと思ったりはしますけど、歌ってる途中でぶった切られても困るので最後まで歌ってもらったほうがましか(自己完結)。


最後にみんなでChai Maxxを踊って大団円。
これでいいのだ。

 

しおりんがかなこちゃんに(胸がないから)前か後ろかわからないって話振ってましたけど、友人によると菜緒ちゃんが1ミリも笑っていなかったとのこと。
真山さんがどうリアクションしたのか、私、気になります。
菜緒ちゃんは負けず嫌いだから負けて悔しかったってのもあるかもしれませんけどね!

 

そんなこんなの1日目でした。

 

思うところはあっても想定内な感じでした。対決ということで、いつものライブとは空気も違って新鮮でした。
SSAのあの現場にいた人はかなり熱くなっちゃってたんじゃないかな?
ただもう対決ものはやらないで欲しいです。精神的に辛い。

 

そういえばTOP YELL3月号で、ぁぃぁぃが、

「あの対戦がすべてではないと思うし、楽曲を声援だけで点数付けするっていうのはどうなんだろう?って思う部分もあるけど、でも、ああいう対戦で負けちゃう結果になっちゃったっていうのはね。」と語っていました。

その後、星名さんがそれでも勝たないとねとは言ってましたが、勝てば正義っていう世界ではないかなと思っています。

それにしても雑誌で俺の藤井のレギュレーション批判をするとかマジロックでかっこいいですね。惚れるわぁ。

 

さてさて2日目の話デース。疲れたので流し気味で。。

 

アリーナだと6時間立ちっぱなしだから疲れるなぁと思ってスタンドにしたんですよね。
これが大失敗でした。
私は応援するときは立って応援したい派なんですが、結局メインステージで全組見たので全部立ちでした。
入れ替わりのときには座れたので、まぁアリーナよりは楽だったかとは思いますが・・・座って見たい派の人の邪魔になったかなとは思いますね。

 

出だしはLAGOON。
瀧本MIORIさんかっこよかったなー。
やっぱりすごい歌がうまい。
スキャンダルさえなければ・・・

 

次はときめき宣伝部。
あの大舞台であれだけできるなんて肝っ玉据わってますよね。
永坂真心ちゃんは宇宙を見れたのでしょうか。
3曲と短かったのが残念。
もっとぴょんぴょんしたかった。でも曲がないか・・・難しい。

 

次はS★スパイシー。
私を二郎に連れてってだけは予習していたので、振りコピして大満足。
本家二郎は川崎店に肉入りでチャレンジしてギブして友人に食ってもらうというギルティーを犯しているのでトラウマ。
もう一生食わないかもしれない。
なんて話は置いといて。
最年長とか自虐ってますけど、お二人ともかわいいですよねー。
特にくりもえさんは全力で推せる不思議な魅力があると思います。
柔らかさなのかな、好きです。

 

次はLe Lien。
正直に言うと、歌も演奏ももうちょっとですね。頑張って欲しい。
友人からすればあれでもうまくなったとの話。
ツヨクツヨクをももクロの曲とか行っちゃって三宅さんにmihimaru gtの曲だとか突っ込まれてるし。。
キーボードの人が手を上に上げてクラップしてるのに楽器がなり続ける心霊現象が起きたこともあるらしいし・・・。

 

ばってん少女隊。

ももクロFCイベント福岡以来の再開。
ダイビングはやっぱりいい曲だ。もっといろんなグループでやろうよー。
にしてもレベル高いっすよね。100年に1組って自負するのは伊達じゃない。福岡は遠いので遊びにはあんま行けませんが、もうちょっと見てみたいなって思いました。
でも茶番でぼけるあの子はちょっと苦手。
素とキャラのギャップもないかも少し心配。

 

3B junior
勇気のシルエットはやっぱ名曲。気持ちよくて綺麗な曲で心が洗われるのが素敵。
ただ、自己紹介ソングはちょっと長くて見てて疲れる。もう少し抑揚というかあればいいのになと思う。

 

たこやきレインボー
avex traxでのメジャーデビューおめでとう。
アナーキーフロムオーサカ。
クリぼっちやらへんのかーい。
感想雑でごめんだけど、よかったよー。

 

エビ中
一生懸命応援しているだけなのに、たこから周りの視線がきついなと感じるようになった。
そうか・・・、この視線の主はモノノフ・・・。彼らはパンケチャもオーイングも推しジャンもジャージャーも嫌いなのだ。
というのをヒシヒシと感じながらティッシュのときに全力でジャージャーしたら振り返ってチラ見されたりしました。
まぁ彼らの気持ちもわからんでもないけど、俺はライブの現場でティッシュのコールをする日を夢見て覚えてきたんだよ(補足すると生で初だったんだ!)。

新規ファンを増やすって意味ではあんまりうるさいコールはアレかなと思うこともありますが、ドルオタなら先人先駆者の方々が作ってきたものをリスペクトしてもいいんじゃないのとも思いますね。モノノフさん(の一部!)はドルオタと自分(モノノフ)は違うと思っている節があって苦手です。所詮はドルオタなんだよって早く気づいて欲しい。

あー、すげぇどうでもいいこと書いてしまった。そんなことなんてどうでもいいんです。可愛いエビ中が見られればそれでいいはずなんです。
無理やりまとめると、最後の頑張ってる途中、最高でした!SSAでも聞いてるけどいい曲は本当に何回聴いてもよいものです。

 

チームしゃちほこ
私の中では初日に優勝しているチームしゃちほこの舞台です。
エンジョイ人生から始まるとか素晴らしすぎる。からまさかのいいくらし。
カントリーガールは田舎に住んでるものとしては大好きな一曲。
JANAICAでは菜緒ちゃんがアリーナに降りてハイタッチしまくるというファンサを披露。
そこからはザ・スターダストボウリング、アイドンケア、乙女と畳み掛ける。
ライブ中はステージの前方には台が2つ置かれていました。
あれ何なの?と友人に聞くと、店長(しゃちマネージャー)がメンバーの成長のためにライブ中一人何回か乗るというミッションだとのこと。
どのグループもだけど頑張ってるなぁと思いました。
最後の曲は何かなぁと思っていると、まさかのアカペラスタート、まさかのゆずぽん音声、まさかのcolors。
もう大号泣です。
初日の話に戻りますが、しゃちほこは髪型をツインテールにしていたんですよね。
しゃちほこもまた休養中のメンバーの想いを乗せていたわけです。しかも、ジャイアントキリング達成。
ほーちゃんがいいスタートを切れた。この1年はいい年になりそう。と言っていたように、あざやかに塗りつぶしてほしいですね。
大感動でした。

 

ももいろクローバーZ
久々に聞けて嬉しい曲もあり、歌詞飛ばしたり振り付け間違えてて悲しい面もあり、相も変らぬ茶番もあり、またゲスト呼ぶのかよと見せかけてすぐ曲にいくフェイクもあり。
とにかくさすがの貫禄でした。

新アルバム発売前だからってのはありますが、ミスはフォローできないかな!

 

私の周りだけなのかもですけど、モザイクパーカーとかカラフルなTシャツを装備しているのにも関わらず、コールもしないし、ペンラも全然振らないしってファンが多かった印象を受けました。

となると某氏の思惑通りですかね。すげぇや。

もちろん熱いファンもまだまだいると思いますし、コールしたりするやつらが熱いファンだとは一概に言えないとは思いますけどね。。

正直な気持ちを吐露すると、ももクロが成功していかないと妹分がっていう部分もあるので複雑です。

 

最後はみんなで七色のスターダストを歌って大団円。
あれだけかっこよくあざやかに塗りつぶしたチームしゃちほこの柚姫ちゃんが、振りつけ間違って隣の3bの子に教えてもらってたりして、やっぱりぽんこつなんだなぁって思いました。

 

おわり。

仕事の奔流

こんにちは。でくおです。

 

完全私事のただの愚痴を書きます。

 

エビ中のツアーなんですけど、初日の千葉、札幌、沖縄、千秋楽東京で申し込んだところ、札幌と沖縄が当たりました。

その後もオフィシャルとかで申し込みましたが、それ以外はあたらず><

オークション使うのは悔しいので、twitterかなんかで交換相手探してみようかなぁ。

「みなさん、でくおのここ、あいてますよ」

 

さて、本格的な愚痴になりますが、仕事の奔流に飲まれることが増えてきました。

 

支援で入って1月で終わる予定だった仕事が2月に延長になって、2月末の土日がつぶれることになりました。

 

2月末の2月27日と言えば、

と、言えば~~~~~↑↑

 

そう、スターダストのトップアイドルことももいろクローバーさんの札幌ドームツアーの日です。

○北海道・札幌ドーム
【AMARANTHUS/白金の夜明け】
2016年2月27日(土) open 15:30 / start 18:00

 

久々にももクロ行こうかなとチケットを取ったのですが、行けなくなってしまいました。

AEでチケット取ったので、転売も譲渡もできないのが痛いですねー。

9500円+手数料で約1万のチケットが紙切れも手に入れられないなんて・・・。

行けなくなった時もショックだったんですが、文章にするとよりショックですね。

Oh Shit!!!!!!

 

そんだけならまだいいんですが、2月10日に東京行って来いとか言われてしまったんですよね。

おいおい、私には2月11日に外せないイベントがあるんだ・・・。

 

2月11日と言えば、

と、言えば~~~~~↑↑

 

そう、ときめき宣伝部の黄色

まここと永坂真心さんの誕生日です。

 

toki-sen.com

 

まぁ日帰りで行ってくればいいか。

 

f:id:ebcdico:20160206164407p:plain

ANAJALスカイマークも全滅、次の日の夕方まで空き無し

・・・・・・・・・・

 

ちょっとまこちゃんファン多すぎィ!!!!!

そんなにたくさん北海道に来てもイーアス札幌 Aタウン1階イーアスコートに入りきらないよ・・・。

 

マジレスすると、雪まつり千秋楽のせいですねー。

みんな4連休にして冬の北海道堪能するんだろうなぁ・・・。

 

いーあす札幌行かれる方は、私の分も応援してきてください。

 

こういうのが続くとつらいなー・・・。

今後も土日作業が増えそうですが、エビと被らないことを祈るのみです。

 

傷心のノクテュルヌ

おやすみなさい。 

ぁぃぁぃ誕生日おめでとう!!(1月31日)

みなさんお元気ですか。でくおです。

 

1月31日はぁぃぁぃこと廣田あいかさんの誕生日でした。

17歳おめでとうございます。

 

特徴のある声と表現力の高い歌声という武器を持ちながら、エビ中では一歩引いて全体を見られているところが素晴らしいですよね。

 

エビ中結成当時はあまり存じませんが、昔の動画なんか見ていると、持ち前の武器からか前に立たされていろいろやらされているイメージがあります。
普通は小学生からそういう役割なんかを担っていると、もっとガツガツしたタイプになっちゃったりすると思うのですが、ご家庭の教育や事務所の指導が素晴らしいのか、そうはなっていないことがファンとして凄く推せます。

 

メンバー思いでもあり、突発性難聴になってしまった柏木ひなたさんが休養したとき、いたわるメッセージを送ったりメンバーの練習風景などを動画で撮影して状況を伝えていたというエピソードには胸を打たれます。

 

ぁぃぁぃ自身がアイドル好きなこともあってか、ファン目線というのを非常に大事にしていますよね。
ライブに来てくれたファンをどう楽しませるかを考えて立ち振る舞ってくれていて非常に嬉しいです。

 

エビ中メンバーがセルフプロデュースする自習というイベントでは、ファン参加型のコーナーを企画したり、ボールにメッセージを書いて投げたり、小さなお子様ファンに贈り物をしたりと忙しい中で非常に労力のかかることを楽しんでもらいたい一心で成し遂げました。

 

売れてきて、先輩方が立っていた大きなステージに立つことも増えています。
どうしても大きなステージではファンとの距離ができてしまいます。
それを感じて他界していく古参ファンがいることを一番憂慮しているのがぁぃぁぃだと思います。

 

自習や、去年の年末のSSAでもその気持ちを吐露する場面がありました。
個人的にはあまりそういうことを言うと打算的だなぁとか感じてしまうのですが、ぁぃぁぃのあまりまとまってない感情むき出しの言葉は多くの人に届いたのではないでしょうか。

 

ぁぃぁぃの誕生日である1月31日に行われたファンクラブイベントでは、絢香さんの「ツヨク想う」を情熱的に歌い上げました。

ファンクラブイベント二部でこの曲を歌った後には、歌詞の「Your futures leads you here」の意味を交えて感謝の気持ちを伝えてくれました。

これからもよろしくお願いしますという意味もあったと思います。

 

さて、エビ中の今年一番の目標は紅白出場です。
そのためにはメディア受けするぁぃぁぃという武器が必須となります。

 

去年スマスマ出られたのも武器のおかげですよね。
香取慎吾さんも1月31日の誕生日おめでとうございました)

 

鉄道オタクとしての一面から鉄道番組に出ることも増えてファンとしては嬉しい限りです。
出始めの頃は知識はあっても、RAG FAIRの土屋さんに全部話されてしまうことも多かったように思います。
しかし、今月のタモリ倶楽部では土屋さんを抑え(言い方悪いですが)頑張ってましたね(松井玲奈さんもいてアイドル特集な面があったからかもですが)。

 

私事ですが、ぁぃぁぃのおかげで全く興味の無かった電車に興味を持つことができ、駅のホームでの楽しみが増えました。
ありがとう。

 

わかりやすく尖ったキャラはヘイトを集めることも多く心身共に負荷がかかるのではないかと思います。
そんなことには慣れているかもと思いますが、ストレスとうまく付き合って元気に頑張っていただきたいです。

 

個人として、そしてエビ中として、素敵な一年になりますように応援してます。

 

とぅゆとぅ

 

f:id:ebcdico:20160202042123j:plain

http://www.musicman-net.com/artist/53921.html

 

以上です。

SMAPに関して殴り書き

こんばんはー。でくおでーす。

 

語尾をちょっと伸ばすだけでウザイ。皆さん雪道には気をつけましょう。

後はハイボールの飲みすぎ、濃いめで作りすぎに注意しましょう。

仕事に行けなくなります(やったね)。

 

藤井の感想とか書こうと思ったけどドルオタとしてはまずはSMAPに触れないといけないよね。

 

SMAP解散の報道が出てから、どうなるんかなぁとネットうろうろしてたんですが、SMAPファンやジャニーズファンで結構ディープ(そう)な方がみんな言う言葉がこれでした。

 

「中居を待て」

 

ですので、私は中居君がコメントするスマスマ生放送にかなり期待していました。

 

しかし、結果はあの様。

真ん中に中居君がいない違和感がヤバイ(普段は中居君がセンター)。

 

後から見ためざましテレビでの謝罪会見裏側で・・・、

 

「中居さん一番下手(しもて)です」

 

ってのを見て悲しくなり、

 

見なおしたスマスマで中居君が手をつねってるを見てさらに悲しくなり、

つよぽんがジャニーサンニアヤマルキカイヲクレテとか言っててもう終わってんなぁって思った。

 

まぁ俺なんかより中居を待てという格言を信じて待ったSMAPやジャニーズのファンがあれを見てどう思うか・・・。

 

リンクは張りませんが、紅白の気合いの入った香取君を見て今年のSMAPは違うと意気込んでいた人々が落胆する姿は見てられませんね。

他にも今年のSMAPは違うなってはてなブログ更新している人も多数いました。

 

正直に言うと、あのまま木村君がリーダーになるならSMAP推せません。

が、

記念すべき25周年ですから、何とかかんとか盛り上げてほっしーな。

 

とは思いますが、もやもやしかしないですねー。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

どうして愛はお金がかかるんだろう?(10$の森君パート)

助けて~~~森く~~~ん。

 

酷い締めでごめんねごめんねー。

 

以上だ!

俺の藤井という一つの宇宙

こんばんは。でくおです。

今は、えーっと、知多ハイボールが飲みたいです(高くて飲めない)!

 

かほりこ2周年おめでとう!みぞっちXX歳おめでとう!(雑)

 

さぁさぁさぁさぁ!明日は俺の藤井ですね!!!!!!!!

仕事サボって参加しちゃいますよ!

 

さてさてさてさて、私が勝手に敬愛しているいちろりさんがときめき宣伝部の永坂真心さん(ときめき♡イエロー)についてつぶやいていました。

 

ほいがるとは、ほいっぷ Girlsの略で、いわゆるご当地アイドルとかローカルアイドル(ロコドル)って感じのグループみたいです。

以下ホームページ

 「ホーム」北海道元気系アイドル ほいっぷ★Girls

 

永坂真心さんは最年少メンバーとして頑張っていたみたいですね。

 

残念ながらほいがるは2013年11月3日をもってメンバー全員が卒業(実質の解散)したみたいです。

 

北海道だけでなく関東圏でもライブやったり色々活動していたみたいですね。

どおりで歌もダンスもうまいし、表情も決まってると思った。

 

そんな彼女が時折話す単語があります。

 

そう「宇宙」という単語です。

とき宣ファンには常識でしょうか。

 

宇宙が好きなのか????????????

その答えはほいがる時代のブログにありました。

 

ameblo.jp

 

引用します。

ほいがるの一番の目標、
宇宙公演はまだ叶えられてないけど、
ここまでメンバーと
一緒にやってこれて
本当に嬉しかったです。 

 

彼女が宇宙を目指すのはほいがる時代からの夢の延長なんですね。

 

彼女が宇宙ライブというとてつもなく壮大でスケールのでかい夢をつかめるよう同じ北海道出身ということでこっそり応援していきたいと思います。

まずは明日の藤井でのご活躍を期待しています。

 

ちなみにまこちゃん生誕祭が2月11日にイーアス札幌にて開催されるそうなので、道民の方は覗いてみてはいかがでしょうか。

toki-sen.com

 

以上です。

 

と思ったら理事長が素敵なつぶやきを

 

いい夢見れそうだ。

 

おやすみなさーい。

 

本当に以上です。

私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013『エビ中のスター・コンダクター』(2015/12/12、2015/12/13)感想

あけましておめでとうございます。

でくおです。

 

去年の話になってしまいましたが、エビ中さんのSSA2DAYSを振りかえりたいと思います。

金八新規が、調子に乗って書いていきます。

続きを読む