読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくログ

お酒を飲みながら私立恵比寿中学とかスタダアイドルについてだらだらと

流れ星 単独ライブツアー ☆街道(スターかいどう) 千秋楽 in 札幌

こんばんは。でくおです。

 

さて、先週の土曜日に、流れ星 単独ライブツアー ☆街道(スターかいどう) 千秋楽 in 札幌に行ってきました。

 

ツアーが発表された時に、行こうかなーとは思っていたのですが、申し込み忘れててチケットがありませんでした。

そんなこんなで、行く予定も全くなかったのですが、ちゅうえいさんのツイッターをふと見てると

 

 

当日券あるじゃーん。

というか残っちゃったのかのかなと邪推して急遽行くことにしました。

 

道新ホールに行くのは初、落語とか文化的な催しを主にやられている会場ですかね。

綺麗な会場でよかったです。

 

当日券待ちで待っていたときに整理券番号順に列作って並べていましたが、女性率の高さが半端なかったですね。

女性客が8割で男性客は2割くらいでしょうか。

気合い入れてエビバルのTシャツ着て行ったんですが、なんだよそのTシャツみたいにじろじろ見られて興奮しました。

流れ星さんの今回のツアーグッズも売っていたんですが、新潟で金使いすぎたこともあって買えませんでした(ごめんね!)。

 

さてさて、当日券ということで、最後に入場。

一番後ろの席が空いてたので、中央付近に座る。なんか忍びない。

キャパ700人くらいの会場なので、最高列でも断然近い(と感じてしまう)。

 

 まずは前説、最初からは見られませんでしたが、じょっぴんかるという札幌の芸人さんががんばってました。

ちゅうえいさんのギャグを覚えてもらうためのネタとか短いながらインパクトのあるネタをやってましたねー。なかなか前説終わらせてもらえず結構ひっぱってがんばらされてたのもおもろかったです。

芸人さんは大変だ。

 

開始時間を5分越えてから☆街道スタート。

内容書こうと思ったんですが、DVDになるっぽいので割愛しますね。

 

漫才は安定の面白さでした。

後は間に流れるVがあったんですが、

流れ星のリーダーを決める、ちゅうえいvs滝上の戦いが熱かったです。

仲介人のオードリー若林もよかった。詳しくはDVDで!

 

最後には前山田健一ことヒャダインさんが作曲の「岐阜ミーチャンス」を披露。

流石ヒャダインというノリやすい曲で、歌詞が☆街道にそってるのでライブの復習ができて2度おいしい感じ。

曲中はみんなで手拍子してましたが、BメロでPPPHのH無しをぶっこんでたら隣の人もやってくれて嬉しかった。

最後にちゅうえいさんがやってくれてた人いたねーとか言ってて、多分僕じゃないんですけど照れちゃいましたね。

 

いやー楽しかった。

楽しい休日になりました。

 

そういや退場の時にはエビ中の「手をつなごう」がかかっていました。

フルで聴きたかったけど退場しろって言われたので仕方なく移動しました。。。

その時でも退場しない12人の方々がいたんですよね。

あれが1万円の「プレミアムシート」か・・・・・・。

最前列、終演後の握手、記念撮影、プレゼント特典のついた限定チケット。

会員ならないと買えないのかな?ファンなら安いくらいかもですね。

 

f:id:ebcdico:20150831210851j:plain

 左が時計台。信号渡って右側ちょっと行ったところが道新ホール。

 

f:id:ebcdico:20150831210952j:plain

滝上さんが飛んでる。

 

流れ星 単独ライブツアー ☆街道の日程見たんですが、

8月21日の金曜日が福岡。

8月23日の日曜日が東京だったんですねー。

 

ライブツアーの間にファミえんに来てくれた流れ星さんにも感謝ですね。

ありがとうございました。

 

それでは。おやすみなさい。